開業3年目のご挨拶

2019年4月に当院は開業しました。開院してから2年が経ちます。

コロナなどの影響もありましたが、ここまで頑張ってこれたのは皆様のご援助あってのもの。

本当にありがとうございます。

①2年間を振り返り

あっという間に2年経ちました。

開業して1年たち、患者様が定着して安心した矢先に、コロナが流行しました。

志村けんさんが死去なさってから、一気にコロナへの恐怖が広がり、クリニックに行くことが怖い、という風潮になりました。

オンライン診療をするように、と世の中の流れになり、一時期は多数のオンライン診療を実施しました。

その後、徐々に患者数が戻ります。

8月ころからは、クリニックでPCR検査をすることが出来るようになりました。川崎市医師会が、「PCR検査をクリニックで実施することで、営利目的になる可能性がある」と許可しなかった経緯があります。

患者数の急増により、各医療機関でもPCR検査をするように推奨され、当院でも約400件のPCR検査を実施。今までに約20名の陽性患者さんを確認しています。

昨年12月~PCR陽性者が週に数名出るようになりました。また検査を出しても、検査センターがパンクして結果が出ない状況になり、どうしようかと不安な日々もありました。

コロナは今後も流行と鎮静を繰り返していきます。

ジェットコースターのような2年目でしたが、皆様のお陰で何とか乗り切ることが出来たと思います。

②これから

5月から、コロナワクチン接種が本格的に開始になります。

川崎市は、各医療機関での個別接種と、集団接種が並行して行われます。

4月末から予約サイトが稼働し、5月からは本格的な接種。

そして接種終了は来年の2月。

間もなく、ワクチン接種という重大な業務に飲み込まれていきます。

ワクチン接種を順調に回すこと、それと並行して、高血圧などで来院いただく患者様に安心して診療を受けてもらうこと、これを頑張っていく必要があります。

また、3階に整形外科が入ります。5月にオープン予定とのこと。

当院には高齢者の患者様も多いので、整形外科と強調しながら、どのように内科診療を盛り上げていくことが出来るのか、少しずつ考えていこうと思っています。

今後も、患者様に安心・安全で納得の行く医療の提供を心がけていきますので、これからも宜しくおねがいします。

院長 滝澤憲一