コロナワクチン接種について

コロナワクチン接種が開始になります。

その流れ、当院の対応などを記載します。

<当院の流れ>

4月26日~ 5月分・6月はじめ頃の予約を実施。対象は75歳以上のかかりつけ患者さん →既に埋まり、中止へ。

5月17日~ 6月分の予約を実施。対象は75歳以上のかかりつけ患者さん

6月7日~ 6月分の、65歳以上のかかりつけ患者さん。ただし、75歳以上で枠が埋まってしまう可能性あり。

6月21日~ 7月分の予約を実施。対象は65歳以上のかかりつけ患者さん。

※当院は、かかりつけ患者さんと、その御夫婦のみを対象にしています。

かかりつけ患者さんの定義として、高血圧などの治療をしている方としました。

風邪をひいたときに受診なさる方は、かかりつけ患者さんとして判断していません。

病気を有している人は集団接種場に行くことにリスクが有るため、内科のクリニックで実施します。しかし、病気を有していない人は集団接種場でお願いします。

①川崎市の接種体制

4月22日前後に75歳以上の方、4月30日前後に65歳以上の方へ、受診券が送付されます。

受診券は、住民票のある住所へ郵送されます。

川崎市では、各区の区民会館で実施する集団接種と、市内600のクリニックで実施する個別接種になります。

集団接種は5月11日から。個別接種は5月10日から、となっています。

また医療従事者の接種がまだ終わっていないことから、医療者が終了してから開始になると通知があったこともあり、本格的な個別接種は5月17日の週から開始になります。当院は5月18日開始としました。

②予防接種の費用

負担金はありません。ワクチン代は国が負担し、ワクチン接種に関する技術料・事務手数料などの目的で1名につき約2000円が国から医療機関へ振り込まれます。

ワクチン接種に伴い、アナフィラキシーショックになった場合や、重い後遺症があった場合は、後日申請をすれば、国から補償金が振り込まれます。一旦クリニックにお支払いをしていただき、後日国から患者様へお金が振り込まれることになると予想されます。

③接種対象者

熱があるなど、体調不良がある場合以外、接種して良いと通知されています。

④副作用

接種部位が痛い、腫れた、というのが多いです。

また接種翌日に39度程度の熱が出ることがあります。

⑤当院の対応

当院としては、

1日10名程度接種します(最初は1日5名〜開始)

月・火・水・金の12時に5名、木曜日は9時30分から12時まで30分毎に1名(半日で合計5名)、接種します。

 6月以降、接種人数を増やしていきます(3週間後には、2回目接種の人と1回目の人で倍になる)

対象は、当院かかりつけ(定期的な薬剤処方がある方)とその家族です。

 受診歴がない方、風邪などの体調不良時にのみ受診なさっている方は対象外です。

 副作用などの問題があり、何度もやり取りをしている患者様に限定させていただきます。

接種開始は5月18日です。

4月26日から電話で予約受付をします。ネットからの受付はしません。

 予約の際には、受診券に記載されている受診券番号が必要になります。

1回目を接種した際に、2回目の接種予約をします。

12時からの方は、食事をしないで来院いただきます。肩がすぐに出る洋服で来てください。医師の問診後に接種し、15分間待合室で待機してもらいます。

 大きな問題が生じなかった場合、2回目の予約をして終了となります。

 ※アナフィラキシーの既往がある方は30分間の待機です。

仮に意識消失などのアナフィラキシーショックが生じた場合、その後の回復に関わらず、全例救急搬送となります。

接種当日は、通常の診療はしません。「診療のついでに接種」は実施しませんので注意してください。

※診療の合間に、15〜30分の待機を要する予防接種を実施していくことは困難です。そのため、患者さんが少ない時間帯に接種します。徐々に接種枠を増やす予定ですが、土曜日に接種はしません。土曜日接種希望の方は川崎区の集団接種場を検討してください(幸区の集団接種場は平日のみ)

5月は1日5名ずつ、6月以降1日10名ずつ(2回目5名+1回目5名)接種します。クリニックで接種できる人数は非常に少ないため、自由に動くことができる方は集団接種場での接種をお願いします。長時間の歩行が難しいなどの理由で集団接種場に行くことができない方を対象として、クリニックで接種していくと考えてください。

当面は75歳以上の方を優先します。

※川崎市外の方

コロナワクチンナビで住民地外接種届を作成していただく必要があります。インターネット上のサイトから作成しますが、まだ川崎市が対応していません。そのため、5月中は接種が難しいです。サイトで作成できるようになったら、川崎市外の方もひきうけます。

⑥最後に

いずれ皆接種できます。慌てて接種しても良いことはありません。冷静に情報収集し対応してください。