開業2か月の総括

当院は4月22日に開院をしました。

開院から約2か月(GWがあったので、実質は1か月半くらい)が経過をしました。

ご来院いただいた患者さん、支えて頂いた方に本当に感謝申し上げます。

2か月間を総括したいと思います。

・患者数

開院1週目は、1日平均8名でした。

5月前半は、1日平均10名。

5月後半は、1日平均12名。

6月前半は、1日平均14名。

徐々にですが、ご来院いただいている患者さんが増えてきています。

クリニックが軌道に乗るといわれているのが、1日平均40名くらい。

まだまだですね。頑張ります。

・どのような患者さんに来院頂いたのか?

僕の想定としては、ご高齢者と子育て世代の方で、半々くらいになるかなと思っていました。

実際には、お子さんが思ったより来てくれています。うれしいです。

あとは、想定通り、子育て世代の方が沢山来てくださいました。

ご高齢者のかたの来院がまだ少ないのかなと思っています。

病名としては、風邪が一番多いですね。特に”長引く咳”の方が多い印象です。

次に、精神的につらい方が結構ご来院頂いています

ストレスで眠れない、不安から救急車を呼んでしまうという方々。薬の調整で、皆さん元気になっています。

腹部エコー、心エコーを実施している患者さんが想定より多いです。

腹部エコーは検診異常や腹痛など。1日に1~2件実施する日もあります。腹部エコーは原則当日に実施し、結果も当日お伝えしています。

心エコーは予約制で実施していますが、2か月で約10件実施しました

・今後の課題

町の総合診療科を目指しています。皮膚科の治療も、整形外科の湿布も、何でも対応する予定です(外科的処置だけは器具がないので実施していません)。それが少しずつ伝わり、軟膏処方が増えてきていますが、まだまだ他院と併用して受診なさっている方が多いです。僕のコンセプトが広がっていくとよいなと思っています。

当クリニックの特徴として、高齢者医療の理解があると思っています。数人の患者さんが認知症や介護調整の目的で来院くださり、改善してきています。2か月間で地域包括支援センターに連絡をして介護調整に動いた方が3名、認知症の薬剤調整を開始した方が3名ほどいます。この人数を増やし、介護で困ったらここに来ればよいというクリニックになりたいと思っています。

7月になったら、オンライン診療を導入したいと思っています。オンライン診療は別の項で後日記載しますが、花粉症の舌下免疫療法、アレルギー薬の処方、精神薬・睡眠薬の調整など、徐々に開始していきたいと思っています。

皆さんに支えて頂き、地域の医療を担うようなクリニックになるように、頑張っていきます。