開業5カ月の総括と、今後について

開業してから5カ月が経過をしました。皆さんのご支援を頂き、本当にありがとうございます。

<現況について>

開院した当初、1日数人の来院患者さんでしたが、徐々に増加してきました。現在は1日約20名、多い時で1日40名の患者さんに来院頂けるようになりました。

当院に来院なさる患者さんの約半数が新規の患者さんになります。初めての患者さんの診察には時間がかかってしまいます。クリニックに来院なさる患者さんは、午前中の9時~10時、午後2時半~3時半の、午前午後1時間に集中しています。そのため、長い時で1時間程度の待ち時間が発生してしまっています。本当に申し訳ございません。診察精度、スピードを高めるように、努力していきます。

<ここ1か月の変化>

QRコード決済

 患者さんの利便性を考えて、交通系電子マネー、ID、クレジットカード(Masterなどの一部に限る)、などの決済方法を導入してきました。また、頂いたお金のお釣りを間違えてはいけないと思い、自動釣銭機を導入しています。

今回これに加えて、QRコード決済を導入しました。PayPay、楽天ペイ、origami pay、LINE Payなどを導入しました。10月から消費税の上昇に伴い、様々な対策が取られています。クリニックは消費者還元制度は利用できません。しかし、QRコード決済では様々な政策がとられています。例えば、楽天Payではポイント還元を、PayPayでは値引きを、origami payでも決済時数パーセントオフといったような政策です。これらを利用することで患者様にとってはメリットがあると思い、導入をしました。

多くのクリニックでは、電子マネー、クレジットカード決済などは自費診療のみとしています。これは手数料対策ですね。当院では利便性を優先し、保険診療(200円程度の料金でも構いません)、自費診療ともに利用することができます

予防接種

 当院に予防接種の問い合わせを沢山いただきます。そこで料金表をホームページに掲載しました。予防接種は、患者さんに広く接種していただき、病気を防ぐためにあります。そのため、予防接種の料金は安く設定しています。具体的には、当院への納入価に500円程度を上乗せして(シリンジ代や薬の管理費として頂いています)請求をさせて頂いています。多くの医療機関は納入価+3000円となっており、当院はかなり安いと思います。

帯状疱疹ワクチンを広く投与し、皆さんが帯状疱疹で苦しむことが無いようにしたいと思い、ご案内をしています。

<これからの予定>

10月からはインフルエンザ予防接種が始まります。

予防接種の費用は安く設定しています。3000円を基本にしました。さらにお子さんのいる親御さんの負担を減らすために、お子さんのワクチン代はさらに安くしました。結果として、エリアで最も安い料金設定になりました。

ワクチンは400~500人分を現時点で確保し、さらに本数を増やすように依頼をしています。しかし、予約数が余りに多い場合、途中で予約を止めるしかないことがありますので、ご了承ください。

※当院には様々な患者さんが来院なさいます。専門としている内科以外にも、心療内科や皮膚科、小児科などです。基本的にはどのような病気でも拝見します。心療内科や皮膚科、小児科も診療科として掲示しようか悩みました。しかし、内科であること、ご高齢者向け医療が得意であること(老年内科)、腹部・心臓エコーが実施可能であること(消化器内科、循環器内科)を前面に出すことにしました。そのため、科としては掲示しませんでしたが、心療内科、皮膚科、小児科をはじめ、どのような診療でもやります(縫合などの外科処置を除きます)ので、どんどん仰ってください。