開業6カ月の総括と、今後について

早いもので、4月末に開業し、半年が経過しました。

インフルエンザワクチン接種も始まり、徐々に皆さまにクリニックを知って頂くことが出来、患者さんが増えていることがうれしいです。本当にありがとうございます。地域の皆様とともに成長をさせて頂いています。

インフルエンザワクチン接種について

今月から始まったワクチン接種ですが、皆さんに気軽に打ってほしいという思いから、料金設定を安くし、またワクチン投与時間として時間を設けませんでした。好評を頂き、本当にありがとうございます。

10月1日から投与を開始し、すでに延べ300名の方に接種をしました。非常にうれしく思います。10月~12月の接種シーズンに延べ400名程度摂取できれば良いであろうと思っていましたが、1ヶ月で目標の3/4を達成し、驚いています。ワクチン入荷数が足りなくなり、途中で予約を中止しましたが、現在は再開しています。

当院に接種に来て下さる方は家族連れが多いです。家族みんなでワイワイと接種するというのは良い光景だと思います。小児科だと子供だけ、内科だと大人だけ。それでは家族が分断されますからね。

擦れに接種頂いた方の半数はお子様なので、2回目の接種があります。クリニックとしては延べ800名程度は確保している予定ですが、すでに打った方300名、さらに接種予定の方が現在300名程度(2回目の方も含みます)であり、残りが少なくなってきています。さらなる追加が出来る保証はないので、接種希望の方は早めに予約してください。

当院の来院人数について

徐々に患者さんが増加しています。1週間に130名~150名程度来院頂いています。まだまだ患者さんの少ないクリニックですが、開院当初は週に30名でしたので、本当にありがたく思っています。

土曜日は混むことが多いです。10月最終土曜日は診察35名+インフルエンザ28名でしたので、待ち時間が長くなってしまいました。

当院は出来て間もないため、まだ半数以上が新規の患者さんになります。そのため、診察時間が通常より長くかかってしまうため、お待ちになる時間が長いことをお許しください。その代わり、納得のいく診療を提供できるように頑張ります。

当院の特徴

来院頂くと、皆さん、”大きな椅子!”と仰ります。椅子について記載します。

診察室にベッドがあると、何となく緊張しませんか?

診察室にベッドを置きたくないが、腹部診察のたびに別室へのご案内も大変、また御高齢の方はベッドに行くのも大変。そこで、ベッドになる椅子を入れました。おなかの診察の時には倒して利用します。

大きめの椅子ですので、お子さんへのワクチン接種はお母さんと一緒に座って頂いても大丈夫です。

また地面に固定していますので、立ち上がるときに椅子が動いてケガをする、というのもありません。

タカラベルモントという会社の製品で、この会社の兄弟会社が有名なタカラスタンダードです。非常に便利な商品です。是非みてください。