オンライン診療の拡充について

新型コロナウイルス感染の防止のため、「電話や情報通信機器による初診」が特例として認められました。安倍首相が記者会見で話をし、ニュースにもなっていますので、ご存じの方も多いと思います。

4月10日厚労省より通知され、13日付で各医療機関へ送られました。

当院でも、その通知に基づき、オンライン診療を実施する予定ですが、その詳細を記載します。

オンライン診療のやり方は、⑤から記載していますが、ルールがあるため、①~④まで簡単に目を通して下さい。

①初めに

オンラインの初診に関しては、状態の把握が困難であること、見逃す・見落とす可能性が高いこと、なりすまし・詐欺がでる可能性があることから、極めて限定的、特例的に可能になりました。

特に受診履歴のない患者に対する初回診療に関しては危険性が高く、強く制限がかかりました。

②通院歴のある患者さんに対して

当院通院中、もしくは通院歴のある患者さんに関しては、通院なさっていた病気に対する加療、それ以外の加療、ともに認められました。通院歴のある方に関しては、特に制約なく、オンライン診療が開始になっています。

通院歴があり、薬の変更の希望がない場合には、電話再診も認められています(特に制約なし)。

③通院歴のない患者さんに対して

通院歴のない患者さんの場合、前医の診療録(紹介状など)を確認できれば、通院歴のある患者さんと同等の扱いになります。

しかし、前医の診療録が確認できない場合は

 ・7日以内の処方しか認めない

 ・麻薬や向精神薬(睡眠薬、安定剤、抗うつ薬など)の処方は認めない

という強い制限がかかります。

通院歴のない方が、初回をオンライン診療で対応した場合、その次のオンライン診療に際しても、同様に7日以内、向精神薬は認めない、という強い制限が入ります

初診は対面が原則になることをご理解ください。今回はコロナ対応として、特例として、オンライン診療で処方が許されています。

④当院の対応

オンライン診療もしくは電話再診で処方を受け、その薬が家に届く、というのが人の接触を減らすためには重要であると思っています。

そこで薬局と相談し、南加瀬、北加瀬、小倉、新小倉、日吉5丁目に居住の方は、1階の薬局が薬剤を宅配をしてくれることになりました。ただし、薬局にも対応できる限度があるので、日時指定は出来ません。処方をしてから数日後に薬が届くと思って下さい。また、郵送で対応することも可能です。

今回のオンライン診療、電話再診に関しては、1階の薬局(みらい薬局)を利用して頂きます。複数の薬局とのやり取りをすると煩雑になってしまうため、みらい薬局以外では対応しません。別の薬局を希望の場合には、処方箋を自宅に普通郵便で郵送しますので、届いた処方箋を薬局にご持参頂くことになります。

このことから、このようなフローチャートにしました。

A. 当院通院歴があり、薬の変更が不要な方→電話再診をします。

 薬局より電話がありますので、そこで薬に関する指導をお聞き下さい。

 その後、薬局に来ていただき、診療費、薬代を薬局でお支払い頂きます。

 薬局の滞在時間は5分程度になるように、事前に薬を用意し、電話で服薬指導をし、精算・お渡しのみに出来るように調整をします。

 どうしても薬局に来ることが難しい場合で、近隣の患者様に対しては、薬局が薬を宅配します。診療費、薬代は、届けにきた薬局の方にお渡し下さい。薬局が宅配する時間の指定は出来ませんので、ご了承下さい。

 ※電話再診の場合には、薬の郵送は行っていません(診療費、薬剤費を頂く方法がないため)。

B.当院通院歴があるが、薬変更が必要な方、薬の郵送を希望の方→オンライン診療を実施します。

 A同様に、事前に服薬指導をして、薬局で薬をお渡しすることが可能です。また、着払いになりますが、薬を郵送することも出来ますので、御希望の方はおっしゃって下さい。薬を郵送する場合には、診療費、薬代をクレジットカード請求させていただきます。

C.当院通院歴がない方で紹介状がある方→通院歴がある方と同様の扱いになり、電話でもオンライン診療でも可能です。

 オンライン診療が望ましいですが、紹介状をFAXしていただき電話で診察でも構いません。

 

D.当院通院歴がなく、紹介状もない方→オンラインの初診診療をします。

 7日間以内の処方、向精神薬以外の処方という制約があります。

※オンライン診療は、診療費に加え、アプリの使用料や郵送料などで1000円前後をいただくことが一般的です。しかし、今回の処置では頂かないことになっています。しかし、今後政府の方針の変更に伴い、費用が発生することがあることをご了承下さい。

※今回の対応は、コロナウイルス対応の一環です。そのため、ウイルス感染が終了した場合には、以前の診療に戻ります。

※オンライン診療は、聴診、触診などの診察が出来ないため、見落とし、判断ミスなどが生じやすい診療になりますので、ご了承下さい。

※オンライン診療を実施した場合には、アプリを介してクレジットカード請求をさせて頂きます。薬を郵送する場合には、薬代+診療費をクレジットカード請求し、薬は着払いで郵送致します。薬局が宅配で届けた場合は、薬局に診療費もお渡し下さい。

⑤オンライン診療のやり方

<オンライン診療の流れ>

当院ではCLINICSというオンライン診療のシステムを利用しています。Zoomなどのアプリでオンライン診療を実施している医療機関もありますが、オンライン診療は”安全な通信が確保できるアプリを使用する”と決められております。Zoomを使っている医療機関でのご利用は避けてください。

①スマホのアプリでCLINICSをインストールし、必要事項を入力してください。

 医療費はクレジットカード決済になりますので、クレジットカードの登録も必要です。

②以下のQRコードを読み取り、予約をしてください。

再診外来(当院初診の方は”オンライン初診”)から入り、オンラインを選択し、希望日時で予約して下さい。

予約時間は、午前中は12時~12時半、午後は15:00~17:00で、30分枠での予約となります。

③診療時間になりましたら、クリニック側よりコールをさせて頂きます。

④診療後に診療費をクレジットカード請求させて頂きます。

⑤薬を宅配にするのか、郵送にするのか、薬局と相談の上で決定します。

※オンライン診療は、CLINICSアプリを使用しますので、ガラケーの方は出来ません。スマホもしくはカメラ・マイク付きのパソコンを使用してください。

備考

今回のオンライン診療の拡充は、初めてのことです。不手際があると思いますが、宜しくおねがいします。