044-588-1166
Web予約
神奈川県川崎市幸区南加瀬2-6-8 
南加瀬メディカルモール2階

循環器内科

循環器内科とは

循環器内科

血液の循環に関係する臓器、いわゆる心臓や血管のことを循環器と言います。循環器内科では、この心臓や血管で起きるとされる疾患の診療を行います。

具体的には、糖尿病や高血圧、脂質異常症といった生活習慣病、高血圧の合併症として起きることもある脳卒中や心筋梗塞、心不全、狭心症などによる疾患の診察・検査・治療を行います。また、胸が締め付けられるような感じや胸痛がみられるなどの症状がある場合もご受診ください。

このような症状はご相談ください(例)

  • 血圧が高い
  • 強い胸痛を覚える
  • 胸に締めつけられるような違和感を覚える
  • 歩行・運動時に胸が苦しくなり、休むと楽になる
  • 動悸がする(鼓動が速くなる、強い鼓動を感じる)
  • 脈が乱れる、飛ぶ
  • 息苦しくなる(特に横になったとき)
  • 以前よりも運動時の息切れがひどくなった
  • 失神した(意識を失った)
  • 心電図や胸部X線検査で異常を指摘された

など

循環器内科で扱う代表的な疾患

  • 心筋梗塞
  • 狭心症
  • 高血圧
  • 不整脈
  • 心房細動
  • 静脈血栓症
  • 脳卒中
  • 脂質異常症(高(LDL)コレステロール血症)
  • 糖尿病
  • 肥満

など

検査技師による心エコー

なお循環器疾患には、発症後短時間で生命に影響する病気もありますので、適切な治療を素早く行わなくてはなりません。このようなことから当クリニックでは、循環器専門の検査技師が在籍しており、主に心臓超音波検査(心エコー)を行って診断をつけます。心エコーは、心臓部に超音波を当てて、その反射波(エコー)によって画像化されたものを見ることができる検査です。これにより、心臓の大きさや動き、弁の状態などを観察することができ、病変の有無などを速やかに確認することができます。

血管年齢も測定いたします

生活習慣病を発症している、またはその予備軍とされている方にとって注意しなければならない症状のひとつに動脈硬化があります。この症状は文字通り、動脈が硬くなることで血管のしなやかさが失われてしまった状態を言います。血管に柔軟さが失われると心臓から血液を出す際に余計に圧力をかける必要があり、常に血圧は上昇した状態となり高血圧になってしまいます。さらに進行すると合併症として心肥大・心不全などの心疾患につながることもあります。

このように動脈硬化は生命の危険すら感じさせるわけですが、当クリニックでは、血管が現在どのような状態にあるかを調べることができる血管年齢測定も行っています。これは被検者と同性・同年齢である健康な方のCAVI(動脈の硬さを現す指標で9以上の数値が出たら動脈硬化の疑いあり)の平均値と比較するというものですが、CAVIの数値が9.0未満であっても、血管年齢が高いと診断されると、動脈硬化症の進行が早いと考えられます。

不整脈検査もできます

脈が乱れる方は、心電図検査を実施します。ただ心電図検査は、その時の心臓の状態しか反映できないので、“夜中に脈が乱れる”“歩いているとドキドキする”といった方の場合には、24時間測定する心電図(ホルター心電図)を実施します。専門家の読影結果を添付し、結果をご案内します。

044-588-1166
Web予約

神奈川県川崎市幸区南加瀬2-6-8 
南加瀬メディカルモール2階

▼新川崎駅より(新川崎交通広場)

【1番のりば】
鶴04「鶴見駅西口」行き

「越路」バス停下車すぐ

▼JR武蔵小杉駅より(横須賀線小杉駅)

【1番のりば】
川67「川崎駅西口方面」行き
【3番のりば】
川55「川崎駅西口」行き

「越路」バス停下車すぐ

▼川崎駅西口より

【55番のりば】
川63「新城駅前方面」行き
川64「蟹ヶ谷方面」行き
川66「井田病院方面」行き
川67「横須賀線小杉駅方面」行き
【57番のりば】
川53・川54「元住吉」行き
【58番のりば】
川54「元住吉」行き
川55「横須賀線小杉駅」行き

「越路」バス停下車すぐ

※昼休みに訪問診療に行くため、午後の開始が遅くなることがあります。
当クリニックでは、電子マネー決済も出来ます。
受付時間 日祝
9:00~13:00
14:30~17:30

Suica, Pasmo, Waon, iD, nanaco

アクセスマップ
GoogleMapはこちら
Page
Top