044-588-1166
Web予約
神奈川県川崎市幸区南加瀬2-6-8 
南加瀬メディカルモール2階

生活習慣病

生活習慣病とは

生活習慣病

生活習慣病とは、主に生活習慣の乱れ(偏食・過食、運動不足、酒やタバコなど嗜好品の過剰摂取 など)やストレスなどの環境要因が原因で起きるとされる病気を総称した呼称になります。代表的な生活習慣病には、糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症(痛風)などがあります。

メタボリックシンドロームについて

生活習慣病を発症させるリスクが非常に高いとされるメタボリックシンドローム(メタボ:内臓脂肪症候群)と健康診断などで判定された方も、生活習慣病を発症している方と同様の生活習慣の改善(食事療法、運動療法)を行う必要があります。

このメタボとは、摂取エネルギーが過多になることで、内臓脂肪が蓄積している状態(内臓まわりに脂肪が溜まってお腹がぽっこり出ている)であり、さらに血圧・血糖・血中脂質のうちの2つ以上が基準値を超えている場合にそのように診断されます。

メタボの診断方法について

メタボの診断方法は、腹囲を測定するだけで簡単に判定できます。お臍の位置で腹囲を測定し、男性で85cm以上、女性で90cm以上の腹囲がある場合にメタボリックシンドロームが疑われます。さらに血圧(最高血圧が130mmHg以上、最低血圧が85mmHg以上)、血糖値(空腹時の血糖が110mg/dL 以上)、血中脂質(血液検査で中性脂肪値(トリグリセライド)が150mg/dL以上、またはHDL(善玉)コレステロールが40mg/dL未満)の項目で2つ以上基準値を超えている場合、メタボリックシンドロームと診断されます。

診断がついたら、まずは生活習慣の改善を行います。内容は、一般的な生活習慣病と同様に、栄養バランスの摂れた食生活、自らの適正な体重(BMI25未満:BMI=体重÷身長の2乗)を知り、それを維持するようにすることです。また、適度な有酸素運動を生活に取り入れ、睡眠を十分にとることも心がけてください。また喫煙者や飲酒をなさる方は、禁煙を実践し、節酒に努めるようにします。

体組成計

スポーツジムなどにも導入されている本格的なタニタの業務用体組成計を導入しています。体脂肪量、筋肉量などの結果をA4の専門用紙にお渡しして、日常生活の改善につなげることができます。

※専門用紙と印刷代として100円頂いています。(ジムでは500円くらいで測定できることが多いです)

代表的な生活習慣病

生活習慣病の主な疾患はこちらになります。

044-588-1166
Web予約

神奈川県川崎市幸区南加瀬2-6-8 
南加瀬メディカルモール2階

▼新川崎駅より(新川崎交通広場)

【1番のりば】
鶴04「鶴見駅西口」行き

「越路」バス停下車すぐ

▼JR武蔵小杉駅より(横須賀線小杉駅)

【1番のりば】
川67「川崎駅西口方面」行き
【3番のりば】
川55「川崎駅西口」行き

「越路」バス停下車すぐ

▼川崎駅西口より

【55番のりば】
川63「新城駅前方面」行き
川64「蟹ヶ谷方面」行き
川66「井田病院方面」行き
川67「横須賀線小杉駅方面」行き
【57番のりば】
川53・川54「元住吉」行き
【58番のりば】
川54「元住吉」行き
川55「横須賀線小杉駅」行き

「越路」バス停下車すぐ

※昼休みに訪問診療に行くため、午後の開始が遅くなることがあります。
当クリニックでは、電子マネー決済も出来ます。
受付時間 日祝
9:00~13:00
14:30~17:30

Suica, Pasmo, Waon, iD, nanaco

アクセスマップ
GoogleMapはこちら
Page
Top