044-588-1166
Web予約
神奈川県川崎市幸区南加瀬2-6-8 
南加瀬メディカルモール2階

高尿酸血症(痛風)

高尿酸血症(痛風)

高尿酸血症(痛風)

肉や魚の内臓類に多く含まれるプリン体が代謝を受け、最終的に尿酸となり、尿より排泄されます。しかし、体内の尿酸が高値になると、尿酸が体内のカルシウムとともに関節などに沈着します。こうして沈着したカルシウムに炎症を起こした状態が痛風です。痛風は風が吹くだけで痛いといわれる疾患で、足の親指の付け根が赤く腫れあがり、強い痛みを感じ、靴が履けなくなります。また、尿酸は腎臓にも蓄積するため、腎機能を悪化させる原因や動脈硬化を引き起こす要因にもなることがわかってきました。

痛風の治療

痛風が生じている時は、痛み止めで炎症を抑えます。炎症が取れた後で、尿酸値を下げていきます。

高尿酸血症の治療

痛風の既往がある方は、すぐに治療を開始します。痛風の既往がない方は、食事・運動で治療を開始していきます。

プリン体を多く含む食事を控えます。

プリン体は肉や魚の内臓に多く含まれます。また水に溶けるため、肉や魚から取ったスープにも多く含まれます。そのため、鶏や豚のレバー、魚(白子や肝以外にも、干物やカツオなども多く含みます)を控えましょう。またアルコールは、代謝の際に尿酸値を上昇させるといわれており、またビールはプリン体を多く含むとされています。そのため飲酒を控えることも重要です。ビールを飲み、肉や魚を多く食べる、中高年の男性で尿酸が高い傾向を示します。そのため、規則正しい生活や運動が重要です。

内服薬

尿酸を作るのを防ぐ薬を主に使います。尿酸値を適宜チェックして薬の量を調整していきます。

044-588-1166
Web予約

神奈川県川崎市幸区南加瀬2-6-8 
南加瀬メディカルモール2階

▼新川崎駅より(新川崎交通広場)

【1番のりば】
鶴04「鶴見駅西口」行き

「越路」バス停下車すぐ

▼JR武蔵小杉駅より(横須賀線小杉駅)

【1番のりば】
川67「川崎駅西口方面」行き
【3番のりば】
川55「川崎駅西口」行き

「越路」バス停下車すぐ

▼川崎駅西口より

【55番のりば】
川63「新城駅前方面」行き
川64「蟹ヶ谷方面」行き
川66「井田病院方面」行き
川67「横須賀線小杉駅方面」行き
【57番のりば】
川53・川54「元住吉」行き
【58番のりば】
川54「元住吉」行き
川55「横須賀線小杉駅」行き

「越路」バス停下車すぐ

※昼休みに訪問診療に行くため、午後の開始が遅くなることがあります。
当クリニックでは、電子マネー決済も出来ます。
受付時間 日祝
9:00~13:00
14:30~17:30

電子マネー決済

アクセスマップ
GoogleMapはこちら
Page
Top