インフルエンザワクチン(2021年)について

今年のインフルエンザワクチンの入荷がそろそろ開始になります。そして、接種は10月に開始になるのが一般的です。

インフルエンザワクチンの生産がうまくいかず、今年の生産量は2~3割減となりました。

そのため、当院で接種できる人数も減ると思われます。

昨年は約1200名(子供は2回接種なので、延べ人数です)接種しましたが、その3割減くらいしか納入されないので、今年は約800名になります。

今年はコロナワクチンの影響で、インフルエンザワクチンの接種開始時期が遅くなります。例年では9月末~12月末までですが、今年は11月~1月末が主になります。

高齢者のインフルエンザワクチン接種に関しても、例年は12月31日までですが、今年は1月31日までと延長になりました。

①費用(予定)

生後半年~3歳未満 1回2000円(税込み)

 昨年と同じ費用で考えています。1回の接種量が少ないので、費用を低く抑えています。

3歳~12歳(小学生まで) 1回3300円(税込み)

 小学生以下は2回接種が推奨されています。

13歳(中学生)~ 1回3300円(税込み)

 中学生以上は1回接種で十分です。

65歳以上(川崎市在住者のみ) 2300円(税込み)

 川崎市在住の高齢者は、行政の補助が出るため、2300円です。

※昨年は3歳以上を1回3000円で提供していました。しかし、入荷の費用が値上げしたため、3300円にしました。

②予約・接種の流れ<予約多数につき、かかりつけ以外は予約を中止しています>

・当院にかかりつけの患者様(13歳以上)

 当院に1〜2ヶ月に1回程度来院頂いている患者様。

 診察の際にワクチン接種をします。予約は不要です。

 接種を希望なさる場合には、10月、11月中に来院してください。

 12月になりましたら、他の患者様へワクチンを回します。

 12歳までは2回接種になるため、スケジュールを組むために、予約制とします。

・上記以外の患者様(かかりつけの12歳以下、かかりつけではない患者様)

 65歳以上来院してください。問診票をお渡しします。問診票を記載頂いた上、後日接種をします。→予約多数で一時中断します

  問診票をお渡しする際に、接種日をご案内します。

  クリニック内にいらっしゃる人数を減らすための対応であり、ご協力をお願いします。

 12歳以下のお子様がいるご家族様10月18日から予約を開始します。電話予約です。→予約多数で一時中断します

   (かかりつけの患者様で、すでにワクチンを打つご案内をしている方は10月12日から予約を開始します)

  接種は11月から開始します。

  接種時間として、平日9時、9時半、12時半、16時、16時半

  土曜日9時、9時半、10時 で設定しています。

  12歳以下のお子様がいる家庭は、2回接種になります。

  1回目の接種の際に12歳以下のお子様+ご両親(希望があれば)、2回目の接種の際にお子様のみ、とします。

 

 上記以外の患者様10月19日からEPARKで予約を開始します。接種は11月1日以降です。→予約多数で一時中断します

 EPARK 予約アドレス https://ssl.fdoc.jp/reserve/subjectlist/index/cid/m4025644?SITE_CODE=fdoc

③お願い

・かかりつけ患者様用として400~500名、子連れの患者様用として200名、それ以外の方として100名ほど準備し、予防接種の予約を開始しました。しかし、子連れの患者様様は10月18日の1日で250名の予約が入りました。またそれ以外の患者様も10月19日の1日で予定数に達しました。そのため、一時予約を中止しています。

今後ワクチンの追加入荷があれば、再度予約枠を準備します。

・65歳未満の方は、以下の問診票を印刷して記載してください。